★骨盤矯正ベルト★



産後 ダイエット 体操

産後ダイエット体操

産後と切り離せないのが 体型の産後ダイエット です。

体重はなんとか戻ったのに、お腹の「ふくらみ」やお尻の
おおきさが戻らないなんていう方も多いようです。

妊娠中は、運動はもちろん、ちょっと体を動かすということも
できにくくなり、俗に言う「運動不足」の状態です。

お腹も大きくなってくると、体の捻転もできませんし、
ひとつひとつの動作がゆっくりで緩慢になります。

その状態が続いていくと、運動量の低下により、当然筋肉も
落ち、基礎代謝量も減り、カロリーを消費しにくい体形に
なってしまいます。

さらに、お産の影響で骨盤が開いた状態にあるので、
下腹部が出たり、お尻が大きくなる原因になる場合も
あるのです。産後 ダイエット では、ついあせって早く元の体型に
戻そうとしがちですが、急いで産後 ダイエットをやる事は
禁物です。

産後 ダイエットを無理して行うと、体調を崩したり、
基礎代謝量をさらに低下させてしまい逆に
太りやすい体質になってしまう場合もおこりえます。


◆産後ダイエット体操の方法◆

産後ダイエットの方法としては

・食事のコントロールによる産後ダイエツト。

・運動による産後ダイエット。

とがあります。

食事による産後ダイエットには、食事制限を行なう方法や、脂肪や炭水化物の燃焼効果を高める食品をとる方法などがあります。

食事による産後ダイエットを行なう場合、栄養が偏りやすくなり、それによって健康を害してしまう場合も少なくないので、
注意が必要です。

食事はきちんと3食摂りましょう。
ただし、過食や間食には気をつけてください。

運動による産後ダイエットの方法には、

ウオーキングダイエットやエアロビクスダイエット、
ストレッチダイエット、あるいは特殊な運動器具を
用いるダイエットなどがあります。

中でもウオーキングダイエットは、基礎体力の復元と、
下半身の筋力の復元に効果があり、特に気になる腹部の
「たるみ」の解消やお尻の引き締めに効果があると
いわれています。

旦那さんやご家族の方に協力してもらい、毎日続ける事で
手軽に美しい体と健康を取り戻す事が可能になります。

規則正しい運動習慣を身に付けることは、産後ダイエット
のみならず、健康維持という点でもメリットが大きいと
いえるでしょう。

いずれの方法をとるにせよ、無理をせず、マイペースで
産後ダイエットを試みてください。

成功する一番の方法は「継続」です。
がんばりましょう!
ダイエットで以前の美しい体を目指して!

           
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
ダイエット体操
ダイエット体操簡単ダイエット体操として提案するのはラジオ体操です。そうです。学生の時にしていたラジオ体操です。簡単にできますし、お金もかかりませんのでお勧めです。ラジオ体操はメリハリよく体を動かすと結..
ブログ名ダイエット食品

           

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。