★骨盤矯正ベルト★



産後 生理

産後の生理

授乳期には脳下垂体の前葉からプロラクチンというホルモンが
分泌され、これが卵巣の働きを抑え、女性ホルモンを分泌させないため月経がおきにくくなります。

しかし産後2-3カ月を過ぎると、授乳時間以外はプロラクチンが
あまり分泌されなくなるため、授乳時間をぬって卵巣が活動するようになります。

当初無排卵性月経だったものが、排卵もみられるようになってくるため、妊娠する可能性が出てきます。

ただし母乳を1年間続けており特に授乳量が多いと、月経がこない方が多いと思われますので安心して下さい。

           
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38621787
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
この記事へのトラックバック
           

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。