★骨盤矯正ベルト★



産後うつ病相談所

産後うつ病で悩んだ時に

◆産科と精神科が協力関係にある「専門外来」

三重大学、九州大学では、産科医と精神科医が協力関係を結んで専門外来を開いています。

こういう協力体制が広がれば、全国に10万人以上いると思われる産後うつ病の人はスムーズによい治療が受けられることでしょう。

三重大学の病院では、1988年から、産前教育(母親学級)にも産後のメンタルヘルスが取り入れられているそうです。

妊娠中から適切な知識があれば、かりに病気になっても自分の状態が的確に把握でき、どうしたらいいかがわかるでしょう。

◆「こころの相談センター」でも相談できる

全国の人に身近で、三重大学の岡野先生も利用をすすめているのは、各都道府県および政令指定都市にある「こころの健康センター(正式には、「精神保健福祉センター」)です。

無料の電話相談もおこなわれています。

例えば、東京の港区・新宿区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・練馬区の方は、都立中部総合精神保健福祉センターが相談電話を受けてくれます。

その他の地域の方は、「全国の精神保健福祉センター」等にお問い合わせしてみてください。

by「All About」

           
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
産後思春期症候群
産後思春期症候群著者:片岡直子出版社:書肆山田サイズ:単行本ページ数:161p発行年月:1995年06月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです。 ・本> 人文・地歴・哲学・社会> ..
ブログ名ビタミンとミネラルの常識

           

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。